11月のおまけメニュー

2013年10月25日 09:24

おまたせしました。

11月はクリスマスを先取りして、クグロフを作ります。

 

クグロフって、ケーキ屋さんにもあるしパン屋さんにもあるけど、

本当はどっちなの?

と思っている方も多いはず。

正解はどちらも です。

もともとはオーストリア、 スイス、ドイツ、フランスのアルザス地方に昔から伝わる発酵菓子で、

これらの地方ではクリスマスに欠かせないものになりますが、地方によってはクリスマス以外の週末にも

焼いて食べるものだそうです。

そして、発酵菓子と書きましたが、クグロフ型(クーゲルフップフ型)に入れて焼いたものを総称してクグロフというので、

発酵させずにふくらませるケーキも含まれるようです。

 

今回、つくるのは発酵菓子の方になります。

生地はブリオッシュ生地がメインですが、アレンジしてココア生地と2層にしています。

ブリオッシュ生地もココアと相性がいいように配合も変え、そんなにバターが強すぎず食べやすい生地です。

中に入れているのは、レーズンではなく、チョコですが、

伝統に忠実にレーズンに変更も可能ですので、お声掛けしてくださいね。

 

 

 

 

そしてそして、同じ生地で、こちらもアルザス地方の伝統のお菓子

ボストックも作ります☆

ボストックは、作りすぎたパンや、2~3日たって、少し硬くなりかけたパンでも

作れてとっても便利ですので、ぜひ試してみてください。

パンにシロップをしみこませて、アーモンドクリームを塗って焼いたものです。

ラスクのように固くなくて、シロップがしみこんでるのでやわらかいです。

お楽しみに。